国営ひたち海浜公園のネモフィラ

国営ひたち海浜公園のネモフィラ

茨城県ひたちなか市にある国営ひたち海浜公園は、190haにも及ぶ広大な敷地のあちこちに花畑があって、春にはスイセン、チューリップ、初夏にはネモフィラ、バラ、夏にはジニア、秋にはコキア(ほうき草)やコスモスが咲き乱れます。

特に、5月ごろには、みはらしの丘一面をネモフィラが青く埋め尽くします。

ライトブルーの可憐な花と空と海とが織りなす日本最大のパノラマシーンは圧巻!

一歩足を踏み入れるとそこは360度見渡す限り青一色の世界、まるで空中散歩をしているような錯覚に陥ります。

1周約35分のシーサイドトレインや、全長約11kmのサイクリングコース、フィールドアスレティックやフィールドゴルフ、バーベーキュー広場など、さまざまな施設が整備されていて、丸1日遊んでも、回りきれないくらいです。

国営ひたち海浜公園

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 

関連記事

お花の名所 目次

ページ上部へ戻る