桜の名所 平安神宮

平安神宮の桜

平安神宮のしだれ桜

平安神宮の歴史は意外と新しく、明治28年に平安遷都1100年を記念して京都で開催された内国勧業博覧会の目玉として建てられたものです。

平安神宮の社殿などは、大内裏の一部を実物の8分の5の規模で復元したものです。

昭和51年1月には放火によって本殿などが焼失しましたが、全国からの募金により3年後に再建されています。

平安神宮は桜の名所としても有名で、八重咲きの紅枝垂れなどが桜の時期には咲き誇っていますね。

写真提供 京都フリー写真素材

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 

関連記事

お花の名所 目次

ピックアップ記事

半田山植物園 桜

岡山市半田山植物園

ページ上部へ戻る