桜の名所 浜離宮

浜離宮の桜

浜離宮は正確には東京都立浜離宮恩賜庭園となります。

もともと甲府藩の下屋敷の庭園だったものが、将軍家の別邸の浜御殿となり、将軍が鷹狩りを楽しんでいたようです。

幕末には幕府海軍伝習屯所となり、明治以降は宮内庁管轄の離宮になりました。

終戦後、東京都に下賜され、昭和27年には旧浜離宮庭園として特別史跡・特別名勝に指定されています。

現代では、対岸の旧汐留貨物ターミナルの場所には高層ビルが建ち並び、以前とは風景が一変しましたが、今でも、海水とつながる潮入の池を持つ、江戸時代の大名屋敷の風情を残した、きれいなお庭です。

浜離宮は桜の名所として非常に有名ですが、菜の花畑やボタン園などもあり、季節の花々を楽しむことができます。

ゆりかもめ 汐留駅から徒歩7分

都営地下鉄 大江戸線汐留駅から徒歩5分

水上バスの発着場もあります。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 

関連記事

お花の名所 目次

ピックアップ記事

仁和寺の桜

桜の名所 仁和寺

ページ上部へ戻る